マイナンバーカード入手報告

通知カードから3ヵ月

昨年11月に個人番号に関する通知カードを受け取り、即個人番号カードの申請をして3ヵ月で、今日、マイナンバーカードを取得しました。市役所での手続きは、通知カードと個人番号カード完成のお知らせはがきと身分証明書、それからこれまでに住民基本台帳カードの発行をしていた人は、その住基カードをもって役所に引き換えに行きます。私の場合、住基カードは持っていても、見当たらなかったので、同時に住基カード廃棄の手続きもしてきました。

パスワードが4種類

通知カードをもらうには、4種類の暗証番号を登録する必要があります。
①個人番号カード暗証番号(住民基本台帳用暗証番号)
転出入など住基ネット事務用

②券面事項入力補助用暗証番号
住所氏名等情報や個人番号を利用する事務用

③利用者証明用電子証明書暗証番号
マイナポータル(まだありません)をはじめとするインターネットサイト用

④署名用電子証明書暗証番号
e-taxなどでの申請、登録手続き用

役所の人が、①~③は、「同じ暗証番号でもいいです」と言い、しかも入力システムが、同じ暗証番号を容易に入力できるように作ってあったのが、とても違和感がありました。「そんな安易なことでいいのか?」と内心突っ込みながら、私は、すべて違う暗証番号にしましたが、根本的にこの作りだと、今後個人番号カードの用途が広がるとその都度、それ用の暗証番号の登録が増えることになりはしないかと心配です。世の中、生体認証の流れだと思うのですが、今後も暗証番号を増やさせますか?

有効期限

個人番号カードの有効期限は、2025年の誕生日までになっていました。なぜ9年間なのかは、知りません。なお、パスワードの③と④関連の電子証明書用の有効期限には、2020年の誕生日までだそうです。

カードケース

個人番号カードの配布と同時にセロハンのカードケースも渡されます。国会審議で問題になった性別表記等の部分は、セロハンケースの上から見えないようにマスキングされています。ほかに臓器提供意思表示の部分、そしてカード裏面の個人番号の部分にマスクが掛けられています。カードケース裏面の右下が8mm四方のマスに区切られている意味は分かりません。

コピーしてみた

個人番号カードの両面に小さな字で「JAPAN」がびっしり書かれています。また、複写したときに印刷されるように、裏面(個人番号記載面)に「COPY」という文字も書かれています。しかし、レーザープリンターで両面を印刷してみた限り、裏面の「COPY」は印刷されませんでした(印刷するプリンターによるのでしょう)。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
Toshikazu Oyama
神奈川県の中央部、厚木市の開業事務所です。 代表は、大山敏和(社会保険労務士)。 助成金など企業にとってプラスにこそなれ、決してマイナスにならない「うまみ」を使用者にどんどん提案してゆくつもりです。決して「ブラック」と呼ばせない合理的経営の御支援をいたします。

シェアする