キャリアアップ助成金の支給額がさらに増額されました!

IMG_3071-2

こんにちは 「聞きやすい」「わかりやすい」「何でも聞ける」

15年の経験と実績に加え迅速な対応と実行力で、労働トラブルを防止し
労務管理適正化を実現することで会社の更なる発展に貢献する

経営の安心・安定実現コンサルタント 松本容昌  です。  

今回は、助成金についてのお知らせです。  

現在、政府の政策により、パートタイマー等の有期雇用労働者等を正社員等転換
した場合に、キャリアアップ助成金の中の正規雇用等転換コースを利用できます。

また、近年、注目されております、勤務地限定正社員、短時間正社員等の多様な
正社員制度を有期雇用労働者等が利用できる制度を導入した場合に

キャリアアップ助成金 多様な正社員コースを活用できます。

これらの助成金の支給額が、平成28年2月より一部増額されました。  

支給額が60万円に増額されました

  a0002_003655_m

キャリアアップ助成金 正規雇用等転換コースは、

パートタイマー、アルバイト等の有期雇用労働者を正社員へ転換

した場合に 支給されます。  

また、キャリアアップ助成金 多様な正社員コースは、勤務地限定正社員、短時間
正社員等の多様な正社員への転換制度を、パートタイマー、 アルバイト等の

有期雇用労働者が利用した場合に支給されるものです。    

わが国においては、 非正規社員(パートタイマー、アルバイト等)の拡大という
大きな問題を抱えています。

そのため、非正規社員の正社員化への転換は、国が最も力を入れている課題の
1つと言えます。  

ところで、景気回復と労働人口の減少により、慢性的な人手不足となっております。

特に中小企業の人材不足は深刻な問題と言えます。  

そのため、現在雇用しているパートタイマーやアルバイトの有期契約社員等を正社員に
転換して、戦力として活用する動きは、中小企業を中心に、今後 ますます広がっていくと

予想されます。  

ですから、 キャリアアップ助成金 正規雇用等転換コースや多様な正社員コースは、
特に 中小企業にとっては、ニーズに合った、非常に魅力的な助成金と言えます。  

このキャリアアップ助成金が、 平成28年2月より、

有期雇用労働者を正社員や多様な正社員へ転換した場合の助成額が増額されました。

実は、

キャリアアップ助成金 正規雇用等転換コースの増額は、今回で2回目となります。  

当初の支給額が、中小企業の場合で有期雇用労働者を正社員へ転換した 場合で1人に
つき40万円で、前回、50万円に増額され、

今回、さらに10万円増額され、60万円となりました。  

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
>>キャリアアップ助成金制度変更について  

キャリアアップ助成金 多様な正社員コースにおいても有期雇用労働者を 勤務地限定
正社員や短時間正社員へ転換した場合には、従来に比べて 中小企業の場合、10万円

が増額されました。  

 

繰返しになりますが、今回ご紹介した、キャリアアップ助成金 正規雇用等 転換コース
及び多様な正社員コースは、現在の人手不足の情勢においては、

中小企業にとっては、使い勝手が良く、非常に魅力的な助成金と言えます。  

ただし、キャリアアップ助成金に限ったことではないのですが、 助成金は、様々な
支給条件があり、適正な労務管理が要求されます。  

そして、

このキャリアアップ助成金の重要なポイントが、申請手順が、非常に重要となります。  

事前に計画書の提出や就業規則の整備が必要となってきますが、それらを行う時期に
制限があります。

計画書の提出が、期限に間に合わなければ、助成金の要件を満たしていても、 助成金を
受給できなくなってしまいます。  

ですから、詳細につきましては、必ず管轄のハローワーク等の行政官庁へ お問い合わせ
下さい。

また、当事務所でも無料相談に応じておりますので、お気軽にご相談下さい。

なお、キャリアアップ助成金には、人材教育や健康管理に関する助成金も 設けられて
います。

いずれにしても、

助成金は、返済不要使用目的も問われないので、企業にとっては非常に
魅力的な制度と言えます。
 

助成金は他の補助金等と違って、抽選等は無く、

条件を満たしていれば、基本的には全ての会社が利用することができます。

是非、積極的に活用していただければと思います。  

本日もお読みいただきましてありがとうございます。
社会保険労務士 松本 容昌

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
松本 容昌
会社発展を目指す経営者の方を応援し、いつまでも心強い味方でいたいと思います。開業15年。助成金申請総額1億円以上。就業規則作成実績100社以上。代表社会保険労務士が直接対応いたします。

シェアする