年金受給中の方がお亡くなりの時には、忘れずに・・未支給年金

年金受給中の方がお亡くなりの時は、必ず未支給年金が発生します
年金事務所等での手続きが必要になります。
(戸籍謄本等が必要になります)

忘れずに請求しましょう!!

(ポイント)
・全ての年金は、前月分までの分を年6回(偶数月15日)に支給。
・亡くなられた日に関わらず、必ず支給されていない年金が発生する
・生計を同じくしていた3親等以内の親族であれば、支給申請できる。
(配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、その他の親族の順)
・支給申請をしなければ貰うことが出来ない。
(例)
配偶者の死亡後、同居して義母の面倒を見ていた。12月1日に逝去した。
10月、11月、12月分が未支給年金となる。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
岡 佳伸
ハローワーク職員として3年8か月窓口業務を担当しました。(元労働局職員)事例への対処方法を身に着けております。創業支援、雇用保険を活用した人事設計、クラウド会計支援、各種助成金、キャリアコンサルティング、自己啓発体制作り、公的年金によるライフプラン設計を主に行っております。(特定社労士&1級FP&キャリアコンサルタント)

シェアする