老齢厚生年金・国民年金の扶養控除申告書は忘れずに提出!!

日本年金機構から毎年10月頃届くもの・・それは
老齢厚生年金・国民年金受給者向けの扶養控除等申告書です。

これを毎年忘れずに出していないと、公的年金控除等が受けられない扱いとなり、所得税が7.5%源泉徴収されます。

提出されていれば、特に確定申告も必要ありません。
(最も出し忘れていても、還付申告で過去5年間は戻って来ますが・・)

私も実家の親が出し忘れて「税金が上がった!!」と大騒ぎになり、慌てて気がついて2年分還付申告したことがあります。

出し忘れていても誰も催促はしてくれません。忘れずに提出しておきましょう!!
(用紙がなくなった際は年金事務所で貰えますし、そのまま提出も出来ます。委任状等を用意すれば家族でも提出できます)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
岡 佳伸
ハローワーク職員として3年8か月窓口業務を担当しました。(元労働局職員)事例への対処方法を身に着けております。創業支援、雇用保険を活用した人事設計、クラウド会計支援、各種助成金、キャリアコンサルティング、自己啓発体制作り、公的年金によるライフプラン設計を主に行っております。(特定社労士&1級FP&キャリアコンサルタント)

シェアする