学生の方へ・・取られすぎた税金を戻して貰いましょう!!

みなさま、還付申告をご存知ですが?

給与所得者が年末調整等を行っていないときに行うものです。

(下記、国税庁ホームページ引用)
「確定申告書を提出する義務のない人でも、給与等から源泉徴収された所得税額や予定納税をした所得税額が年間の所得金額について計算した所得税額よりも多いときは、確定申告をすることによって、納め過ぎの所得税の還付を受けることができます。この申告を還付申告といいます。」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

学生等で親の扶養に入られている方で収入が103万円までの方(勤労学生控除に該当する方は130万円未満の方)については、所得税は非課税で、事業主に源泉徴収された分が、そのまま還付されることが多いです。

また、確定申告書の作成は国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」等で作成の上、郵送で提出することも出来ます。

過去5年間に遡及して申告することも可能です。

詳しくは、各税務署相談コーナー、税理士、国税庁タックスアンサー等でご確認下さい!!
(顧問先にお伺いしたら、学生アルバイトの方の扶養は抜けないといけないのか?の相談から、学生アルバイトの方が還付申告しているのか。。

(多分していないですよね(^-^;)と思い当たりました。学生アルバイトが多い職場では情報提供してあげた方が良いと思います)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
岡 佳伸
ハローワーク職員として3年8か月窓口業務を担当しました。(元労働局職員)事例への対処方法を身に着けております。創業支援、雇用保険を活用した人事設計、クラウド会計支援、各種助成金、キャリアコンサルティング、自己啓発体制作り、公的年金によるライフプラン設計を主に行っております。(特定社労士&1級FP&キャリアコンサルタント)

シェアする