新卒こそが人材

新卒こそが人材だ!

私は、最近このように言っています。

人材といういと、中途入社の方をイメージしますし

人材紹介会社というと転職支援ですから仕方ないと思います。

「新卒が人材」という考えがないのだと思います。

どちらかというと新卒は教育に時間がかかる、面倒だというイメージですし

そう思うのも仕方ないと思いますが、あえてここでは

新卒こそが人材だ!と強調します。

新卒こそが新しい発想や

今までにないサービスを会社に提供してくれ

ついでに会社の問題点までも指摘してくれる

唯一の人たちだと思っていますので。

これが中途採用だとなかなか上司や社長に言えないでしょう。

ましてや会社の問題点など言ったら、どうなることでしょう!

新卒の人には、そういった恐怖はありませんから

なんでも言ってくれます。

私のクライアントでも新卒従業員に

「こんな小さい組織だから何でも言ってくれ!」

という社長がいました。

そしたら上司を飛び越えて

チャンスがあったら社長に言うわ言うわ。

もちろん、新卒従業員の言うこと全てが

正しいというはありませんが

上司のマネジメントの問題や会社への不満が手に取るように分かると言っていました。

そうなると社長は上司をどうやって教育しようかと考えるようになります。

社長という仕事は本当に悩みが付きません。。。

ビジネスを支えるのは「ヒト・モノ・カネ」ですが、なかでも最も大切なのは「人材」です。今後、ますます良い人材を採ることは難しくなるでしょう。いかに良い人材を集める魅力を持った会社であるかが大切になります。

その人材は「新卒」だという考えを持って欲しいと思います。

会社の規模や業務内容を関係ありません。小さくても、日の当たらない産業でも、若い人たちからみて興味のある会社、夢のある会社であることをアピールすることができれば良いですね。

「人材」への考えがいくらか広がりましたでしょうか。

マジでやばい新卒採用誰も知らない3つの真実

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
やってみたいね!新卒採用 小さな会社のほっとする窓口
当事務所は原則、企業との顧問契約で事業をしております。企業からの単発の依頼や個人の障害年金等は受けないこともございます。「小さな会社の新卒採用」は知る人ぞ知る業務です。毎月一度は社長にお会いして、しっかりとコミュニケーションをとりたいと思っています。インターネットを利用した給与計算、インターネットを利用した手続き業務など、ITで事務処理を効率よくしたい企業は大歓迎です。起業家でもある所長がマーケティング・アドバイザー、経営コーチとして忙しい社長をサポートします。他の士業とのネットワークも充実しています。
やってみたいね!新卒採用 小さな会社のほっとする窓口

最新記事 by やってみたいね!新卒採用 小さな会社のほっとする窓口 (全て見る)