新卒採用の相談に来たけれど

教育の前にやらなければならないことがある!

と、私はよく言っています。

日頃は、「教育が一番大切だ!」と言っています。

この意見はいまも変わりません。

最近では「人間学」という言葉が使われていますが

この分野の教育が特に大切だと思っています。

なぜなら人間性の向上以外にサービスの向上はないからですね。

一番大切な教育の前に何をやらなければならないのか?

と言いますと、給与制度などの雇用に係るベースを

しっかりしておく必要があると思うのです。

なぜなら人間力や人間性をアップする

つまりサービス力を高めていくことは

給与制度なくしては到底できるものではありませんので。

多くの中小企業が

この給与制度などの雇用に係るベースの大切さを認識できていません。

当事務所に新卒採用の相談に来た会社のなかには・・・

私:新卒の初任給はいくらですか?

社長:・・・(回答なし)

私:それでは中途の方の給与はいくらですか?

社長:特に決まっていません。

という会社が結構あります。

こんな状態では従業員を採用できるはずありません!

ましてや新卒なんて論外です。

あ、ウチの会社かも?と思ったら

当事務所のようにコミュニケーションを大切にする

社労士事務所に相談に行ってください。

そして新卒採用を目指せるような会社にしてください。

2年も経てば、きっとあなたは周囲から注目される社長になっていますから。

一目を置かれる社長になりたいですよね。

マジでやばい新卒採用誰も知らない3つの真実

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
The following two tabs change content below.
やってみたいね!新卒採用 小さな会社のほっとする窓口
当事務所は原則、企業との顧問契約で事業をしております。企業からの単発の依頼や個人の障害年金等は受けないこともございます。「小さな会社の新卒採用」は知る人ぞ知る業務です。毎月一度は社長にお会いして、しっかりとコミュニケーションをとりたいと思っています。インターネットを利用した給与計算、インターネットを利用した手続き業務など、ITで事務処理を効率よくしたい企業は大歓迎です。起業家でもある所長がマーケティング・アドバイザー、経営コーチとして忙しい社長をサポートします。他の士業とのネットワークも充実しています。
やってみたいね!新卒採用 小さな会社のほっとする窓口

最新記事 by やってみたいね!新卒採用 小さな会社のほっとする窓口 (全て見る)